プロフィール

日本の行事・歳時記研究家。文筆家。新聞や雑誌、WEBにてコラム・挿絵を執筆。企業アドバイザー。ラジオ、TVなどのメディアに出演。ライフワークは季節のしつらいと祈りのかたちづくり。築80年の日本家屋スタジオ秋谷四季、東京、鎌倉、名古屋などで、季節のしつらい教室を開催。日本の行事の源流に触れつつ、現代のくらしや世代に合わせて提案。中日新聞、東京新聞の連載「くらし歳時記」は11年目。著書は、ロングセラーの『おうちで楽しむにほんの行事』(技術評論社)をはじめ『七十二候で楽しむ日本の暮らし』(KADOKAWA)、『口福だより』(小学館)、『知っているとうれしいにほんの縁起もの』(徳間書店)など25冊。新刊は『鳩居堂の歳時記』(主婦の友社)。NHK文化センター講師。

お仕事
文藝春秋 講談社 主婦の友社 技術評論社 幻冬舎 三笠書房 KADOKAWA 小学館 徳間書店 宝島社 マガジンハウス 世界文化社    家の光協会 ソフトバンククリエイティブ PHP 扶桑社 阪急コミュニケーション 朝日新聞出版 読売新聞 東京新聞 中日新聞 朝日新聞 銀座三越 れいろう 東急 NHK文化センター CHANEL   NHK   パナホーム MY LOHAS 三井不動産 草花木果 TBS   TOKYO FM  FM横浜 J−WAVE FMブルー湘南 春華堂 SUNデザイン研究所   鎌倉きものせいた 鎌倉ロータリークラブ 第一園芸  葉山文化園 高島屋 JA 作法協会

講演/トーク/対談実績

■英語ページとYoutube英語チャンネル ChiekoHirotaJapan Channel 開設しました。

このたびご縁をいただき、文化庁の補助事業として、季節のしつらい「1月:正月」「2月:節分」「3月:桃の節供」を高画質で撮影・編集した動画を制作し、YouTubeの「広田千悦子チャンネル」にて配信しております。海外の方にもご紹介できますように、この3本の動画に英語の字幕を入れた英語バージョンも制作し、YouTubeに英語チャンネル “ChiekoHirotaJapan Channel” を開設しました。季語や趣を含む言葉の翻訳は、字幕ツールではなかなか表現を掴むことができないものです。奥行きのある日本文化を、ことばと映像からお楽しみいただければ幸いに存じます。

HPにも英語ページを作成いたしましたので、外国人のお知り合いなどにぜひご紹介頂ければと思います。

●Youtube日本語チャンネル

●YouTube英語チャンネル

●HP英語ページ

I am delighted to announce that I had an opportunity to introduce Japanese seasonal customs and traditions in the form of “shitsurai” through those videos on my YouTube channel with the support of Bunka-Cho, Agency for Cultural Affairs, Government of Japan.

“Shitsurai” refers to “seasonal decoration or the setting up of ceremonial spaces”, and I have introduced “shitsurai” of “Shou-gatsu”, New Year (January), “Setu-bun”, Ward off evil on New Year’s Eve (February), and “Momo no Sekku”, The Peach Flower Blossom Festival (March) in my videos with English subtitles. 

Instead of relying on the auto-translate functions or software that can’t translate the subtle expression of “ki-go”, seasonal words, which are often used in Japanese poetry, and the quaint words accurately, we made an effort to translate the original Japanese words carefully so that you can enjoy the depth of our culture through both visual images and words.

The wish I have for those videos is that rather than them merely being viewed as “exotic Japanese customs” and curious things from a distant land, is that I hope they give people an opportunity to realize that everybody has a common sensitivity no matter where they live in the world.

By pausing as the seasons change and feeling something while gazing at the nature and plants around you, respecting something which is small and beautiful that gives you power, it provides the time for “appreciation and prayer for something which cannot be seen”, something which people should have in common. I would be delighted if my videos inspire you to enjoy the profound world lying in everyone’s daily life.

*YouTube Channel: https://www.youtube.com/channel/UC8q_GnvnLwYXGhHD4a5GlwA

*English Website: http://hirotachieko.com/english-page

 

■季節のしつらい教室第五期 新規生徒さん募集中です。

【季節のしつらい教室 第五期】
生徒さん募集中です。
いよいよ今月、2月末から第五期教室のお稽古はじめ。
こういうご時世の中だからこそ、季節や行事の節目でリズムを整え、
しつらいを試み御身、整えてまいりましょう
築80年の日本家屋での教室です。海辺の山間の自然の庭に立地する場で、
季節の風を感じながら日本の行事や文化の土台にある発想や、信仰のかたち、
その本質などについて考えていきます。
祝祭の由来にちなむもの、古典、禅語、和歌などに触れ、
古きことをふまえつつ今を生きる自分らしいものがたりのあるしつらいを目指します。
一年を通じ、四季折々の行事を行い、日々の習慣となるよう つないでいくための稽古。
日本の行事に因む草花、茶菓子なども楽しみながら、
季節の兆しを感じ、自らの軸を確かめる時間となれば幸いに存じます。
※第一回目の教室は、緊急事態宣言継続中のため、ZOOM稽古、
 もしくは録画配信でのお稽古になります。
【季節のしつらい/基礎稽古】
 年間10回の教室です。
● 木曜/午後 桜クラス  14:30〜16:30    満席
● 金曜/午前 椿クラス  10:30〜12:30    満席
● 金曜/午後 木蓮クラス 14:30〜16:30    満席
● 土曜/午後 山茶花クラス 14:30〜16:30   残席3
 ①桃の節供   2/25.26.27
 ②灌仏会     3/25.26.27
 ③端午の節供   4/22.23.24
 ④夏越      6/17.18.19
 ⑤七夕      7/1.2.3
 ⑥盆       8/5.6.7
 ⑦観月      9/16.17.18
 ⑧菊の節供    10/7.8.9
 ⑨正月      12/23.24.25
 ⑩節分      1/27.28.29
【お稽古代】 年間10回 55,000円(税込)(材料費別)
       二分割可
       お稽古帖、しつらいの材料、季の茶、季の菓子つき
【稽古場】
 日本家屋スタジオ秋谷四季
 最寄り駅 JR/逗子駅or京急/逗子・葉山より  バス20分 秋谷
※諸事情により、日程や内容が変更になる場合があります。
※昨年度同様、コロナ感染状況によりオンラインや動画配信での実施となります。
(材料などは発送になります)
▶︎お申し込みはこちら
もしくは akiyashiki12@gmail.comまで
*******************************************************************************
【季節のしつらい教室/動画稽古クラス】
こちらの教室は、
ご自宅に季節のしつらいの材料をお届けするクラスです。
ご自身のペースで日本の行事や季節感を自分らしく楽しみたい方に、ご多忙な方に。
あるいはご遠方の方に。さまざまな土地の方々とご一緒できたら幸いです。
季節のしつらいの材料、季節や行事にちなむ茶などを、
【しつらいのお稽古箱】に詰めて、ご自宅にお届けします。
ご都合のよいお好きな時間に動画配信にてお稽古したい方向き。
※オンラインをご希望の方はお問い合わせください。
●1講座(単発参加)
  10,000円(税別)
● 年間6回講座(おまとめ参加)
  50,000円(税別/今年度のみ特別割引料金)
  A  2月期生  締め切り
    (1月スタート)
  B  3月期生  締め切り
    (2月スタート)
  C    4月期生  募集中です。
・講座費(動画配信)
・しつらいのお稽古箱
 (お稽古帖・しつらいの材料・季節の茶・送料などすべて込み)
【動画稽古予定とお題】
 ①2月末   桃の節供
 ②4月末   端午の節供
 ③7月初旬  七夕
 ④8月初旬  お盆
 ⑤12月中旬 正月
 ⑥1月末   節分
▶︎お申し込みはこちら
または
akiyashiki12@gmail.comにて承ります。

 

■『にほんの行事と四季のしつらい』新刊が発売になりました。

 

新刊『日本の行事と四季のしつらい』が世界文化社より新刊が発売になりました。

新刊キャンペーンをはじめます。
お申し込みいただいた方、先着30名様には
サイン本と季節のしつらいカード一組プレゼント中です。
ぜひお申し込みお待ちしています!

お申し込みはこちらから▶︎

ちなみにサインはこんな感じです。

今回の本には毎月、「今月の覚書」として
その月の旬のもの、まつり、禅語をいくつかご紹介しています。
パラリとめくってどんな季節なのかなあ、と旬のものや言葉で
なんとなく感じられるように。
そしてしつらいのアイディアが生まれるように。
お役にたてていただきたいと思います。
その禅語の中からセレクトし、サインにことばを添えさせていただきます。

春が本当に待ち遠しい冬となりますが、
魂に力をたくわえる
冬の御籠りの時間に、お楽しみいただけますように!

 

 

◼︎梅見と涅槃会 鎌倉 宝戒寺にて 開催します。 

葉山文化園企画、広田千悦子とめぐる「季と節の会」第八回は、
鎌倉宝戒寺さまにて、梅見と涅槃図の絵解きを行います。
しつらいは、早春と涅槃会にちなむものを。
今回の会場は、さまざまな梅につつまれる鎌倉 宝戒寺さま。
二月十五日に公開される仏涅槃図を拝観しながら、
お釈迦様の最後の旅を表す涅槃図にちなむお話などさせていただきたいと思います。

本堂で仏涅槃図を拝観したあとは、広林庵から見えるお庭を見ながらゆったりとお抹茶を。

お席残りわずかになりました。お申し込みお待ちしております。

【場所】鎌倉 天台宗 金龍山 宝戒寺 広林庵
【時】二月十五日     ①午前の部10時半〜12時半   ②午後の部 14時半〜16時半
【会費】1万円(税込) 拝観料、お抹茶と菓子付き
梅の花枝、涅槃団子など手土産付き

 

お申し込み/お問い合わせ 葉山文化園 0468763188 担当/反田
akiyashiki12@gmail.com

 

■季節のしつらい教室 秋谷四季教室 第4期 生徒さん募集します。

築80年の日本家屋での教室です。海辺の山あいの自然の庭に立地する場で、
季節の風を感じていただきながら、日本の行事の基本にある発想や宗教観を考えていきます。
行事の由来、ちなむもの、古典、和歌等々。
古きことをふまえつつも、今を生きる自分らしいものがたりのあるしつらいを目指します。
一年を通して行事を行い、自らの道しるべに、日々に向き合うために。
想いや手が自然に動き、行事が日々の習慣となるよう繋いでいくための教室です。
日本の行事を楽しみながら、季節に寄り添い暮らすための機会となれば幸いです。
(三年で基礎教室修了書。2021年、修了者のための研究科教室も開講予定。)

①2月28日(金)29日(土) 桃の節供
②3月27日(金)28日(土) 花まつり
③4月24日(金)25日(土) 端午
④6月26日(金)27日(土) 夏越
⑤7月3日(金)4日(土)  七夕
⑥8月7日(金)8日(土)  お盆
⑦9月25日(金)26日(土) 観月
⑧10月16日(金)17日(土) 菊の節供
⑨12月25日(金)26日(土) 正月のしたく
⑩1月29日(金)30日(土) 節分

※広田千悦子セレクトの季節の茶菓子付き(椿の蜜煮、金木犀の花茶など)
※諸事情により、日程や内容が変更になる場合があります。

秋谷四季教室は年間講座となります。
年間10回講座で教室代は50000円となります。(材料費別)(教室代は2分割可)
金曜クラスか、土曜クラス、どちらかを選択ください。
欠席の場合は保存可能な材料のみ、おとり置き可能です。

【稽古場】日本家屋スタジオ秋谷四季 神奈川県横須賀市秋谷2−14−18
横須賀線「逗子駅」もしくは京浜急行「新逗子駅」からバス/車で約25分。
【時間】

金曜午前 椿クラス(10時半〜12時半)
金曜午後 木蓮クラス(14時〜16時)   残席1
土曜午後 山茶花クラス(14時〜16時)

【お申し込み/お問い合わせ】akiyashiki12@gmail.comまで

■しめ縄の販売予約受付中

新年のしめ縄、広田千悦子のつくるしめ飾りを販売します。
商品の発送は26日以降となります。
限定数販売になりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
お値段はすべて送料、税別になります。

お申し込み▶︎akiyashiki12@gmail.com

①子年のしめ飾り 限定3点  ¥15000円

②伊勢のしめ縄  限定3点  ¥20000円

③鳥のしめ飾り  限定3点  ¥10000円

■「子年のしめ縄」教室 2019 申し込み受付中です

2019年、新しい年を迎えるためのしめ縄教室のお知らせです。
秋谷、鎌倉、名古屋で行います。今年のしめ縄は、新年の干支「子年」にちなむしめ縄。
玉締めのかたちに稲穂をたっぷりとあしらい、三つの祈りを込めて垂れを結びます。
古くは「子の年取」といって人間以外のいきものに対しても、稲穂や餅花などをお供えするならわしがありました。
こうした古のことをふまえつつ、楽しみ、受け取りながらも、
自分らしい祈りを込めて、ものがたりのあるお飾りにしていただきたいと思います。

新年を迎えるための「ことほぎ」のかたち。
2020年への想いをあたためつつ、思い思いに青藁、ゆずりは、南天の実などをあしらい、仕上げていきます。

 

「子年のしめ縄」づくりとお正月の話

【秋谷教室】 
■会場 日本家屋スタジオ秋谷四季
神奈川県横須賀市秋谷2-14-18

■日時 12月20日(金)満席
21日(土)残席2
22日(日)残席2
23日(月)満席

14時〜16時半頃

※季節の茶とお八つつき

■教室代 5000円(材料費別)

■お申し込みフォームはこちら▶︎
またはakiyashiki12@gmail.comまで

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【鎌倉教室】

■会場 きものせいた 2階
鎌倉市小町1−7−2

■日時 12月13日/17日 15時30分〜17時30分

■教室代 5500円(材料費込 税込) 季節のおつまみ付き

■お申し込み お電話0467-22-9230 または  店頭にて

 

 

□子年のしめ飾り 教室の先行予約 開始しました。

子年のしめ飾りづくりの参加者募集をはじめます。

今年は子の年にちなみ、
稲穂をたっぷり使ったしめ飾りを予定しています。

お問い合わせをたくさんいただいていますので、先行予約をはじめます。
今年も自家製お屠蘇のお神酒やお茶を添えて。
新しい年を迎えるための心をかたちに託します。

会場 日本家屋スタジオ秋谷四季
日時  12月20日(金)  満席
21日(土)
22日(日)
23日(月)
14時〜
教室代  ¥5000(材料費別)

申し込み  akiyashiki12@gmail.comまで

■月待ちの会を開催します。北鎌倉 円覚寺塔頭 龍隠庵

「三日月を待つ夕べ 月待ちと夕膳」のお知らせ

今年も葉山文化園の企画で、北鎌倉 円覚寺 龍院庵さまにて月待ちの会を行います。
昨年の十三夜に続いて今年は「三日月待ち」。
季節の室礼でお迎えし、月にちなむお話をしたいと思います。
夕ざりの中、暮れ行く空にほれぼれとするような姿を現わす三日月を待つ試みをします。

月待とは、ご縁で集まり、のぼってくる月を待ちながら歓談し、お経を上げた日本の行事の一つです。

様々な祈りを込め、目に見えないものやコトに思いを馳せ、集い楽しむのです。
和尚さまに諷経をいただきながら、日常をしばし離れ、禅寺の場で空を仰ぐーー。
そんなひと時を皆さまとご一緒したいと思います。

また、この日は土星、木星、金星、さそり座など、月に寄り添う宝石のような星々の輝く宵。

晩秋も深まりを見せ、台風をしのいだ樹々の葉がより一層、愛おしい日々。
そろそろ色づきを見せる北鎌倉にて、
皆さまとご一緒できることを楽しみにしております。

ご参加お待ち申し上げております。

【月待の室礼とお話 】 広田千悦子
【月待の諷経】 円覚寺塔頭 龍院庵 太田周文和尚
【夕膳 】 月にちなむ膳 お飲み物 抹茶と茶菓子

11月1日(金)残席わずか
11月2日(土)満席(キャンセル待ちとなります)
両日とも、15時半から19時まで

参加費 15000円(税込) (お食事、お飲み物全て込み)

お申し込み 葉山文化園 0468763188 反田まで または akiyashiki12@gmail.comまで